カヌー&カヤック Canoeing & Kayaking

あこがれの大河で、地球と一体化するようなパドリング体験を!

ユーコンは世界のカヌーイストやカヤッカーあこがれの地。その手つかずの自然の中には、大河ユーコンをはじめ大小70もの川が流れ、変化に富んだとびきり気持ちのいい川下りを楽しませてくれます。トウヒの森の中、ゆったりと流れる川をのんびりと旅して、気が向くままにフィッシングやピクニックを楽しんだり、キャンプをしたり…。川のほとりに野生動物が現れて、その自然の深さを実感させてくれることもしばしば。かつて川を巡ってこの広大な大地を探検した開拓者たちの姿を思いながら、ユーコンならではの雄大なパドリング体験をしてみませんか。

初心者も楽しめるガイド付きツアーが充実

壮大なパドリング体験を目的に世界から旅行者が訪れるユーコンだけに、カヌーやカヤックのツアーはたくさんあります。数時間のパドリングを体験する簡単な初心者向けコースをはじめ、1週間以上かけ、キャンプをしながら旅をする楽しむ本格的な川下りツアー、そしてオーダーメイドの川旅まで、さまざま用意されており、それぞれのレベルや期間、目的に応じて楽しむことができます。
カヌー、カヤックはもちろん、必要なギアや食糧、出発点や到着地点への送迎なども含まれており、大変便利。日本語対応可能なツアーもあり、パドルの操作や緊急時の対処法などを日本語で説明してもらえるので、特に初心者の方には安心です。また、これらのツアーオペレーターの多くでは、カヌーやカヤック、またキャンプ用品などのレンタルも可能。単独で川下りを楽しむ中・上級者向けに、コースアドバイスなども行っています。

半日程度の体験コースから、数日間のツアーまで種類豊富!

ホワイトホース周辺のユーコン川などで楽しめる、初心者向きの気軽なツアーが各種出ています。例えば、半日(3~4時間)ツアーでは、ユーコン川とタキニ川の合流点までの約24km、上流の渓谷マイルズ・キャニオンからシュワトカ湖のダム手前まで下る約8kmなどが人気。また、1日コース(5~6時間)では、ホワイトホースからゴールドラッシュ時の警察駐屯所があったラバージュ湖へ下る約46km、マーシュ湖からスタートし、マイルズ・キャニオンを経てシュワトカ湖のダム手前まで下る約46kmなどのコースがあります。1日ツアーには、ピクニックランチなどが付きます。

かつてボヤージャー(毛皮交易のため川旅をした人々)が利用したような大型のカヌーに乗って、グループでパドリングしながらユーコン川を旅するツアー。1艘の定員は6~10人が一般的。ホワイトホースを起点とした3~4時間コースが人気です。

カヌーに食糧やテントを積み込み、途中、川辺でキャンプをしながら数日、ユーコン川を下るツアー。1泊2日程度の体験的コースから、1週間以上かけて旅をする本格派コースまで、お好み次第。自然の中での散策や、フィッシング、ゴールドラッシュ時代の廃墟探訪、先住民の村訪問など、カヌー以外の楽しみも満載です。

※ツアーによっては、英語ガイドとなる場合もあります。

湖上にカヌーを浮かべてオーロラ鑑賞!

夏の終わりから秋の初めまでは、オーロラが湖面に映る特別な季節です。そんな期間限定で、夜のカヌーとオーロラを体験するツアーをご紹介しましょう。
「星空&オーロラカヌーツアー」は、風やオーロラの条件が合わないと催行することが難しい、ユニークなツアーです(開催条件、料金などは直接お問い合わせください)。ホワイトホース郊外の小さな湖で、カヌーに乗って湖面を軽く移動。満天の星の下、そしてオーロラが出現した際には湖面に映るオーロラの上を、カヌーでゆっくりと漕いでいきます。日本語ガイド付き(要確認)。湖畔では焚き火で焼いたマシュマロやソーセージも楽しめます。

[星空&オーロラカヌーツアー Aurora Canoeing Tour]
  • 催行時期:8月中旬から9月中旬
  • 時間:午後11時~午前2時前後
  • ※水面が穏やかで、星空&オーロラが出そうな時のみ催行。開催条件の詳細は問い合わせください。
  • ※風が強い場合は、湖畔から通常のオーロラ鑑賞が可能。
  • ※強いオーロラが出ない場合でも、風がない状態の際には、満天の星を眺める星空カヌーの開催が可能。
  • ※オーロラ出現やカヌーの出廷が短い場合での料金の返金はありません。

激流に挑むダイナミックなラフティングツアー

ホワイトウォーターと呼ばれる激流をゴムボートで下るラフティング。ユーコンではアトラクションとして数時間で楽しむツアーから、キャンプをしながら何日間もかけて川を下るワイルドなツアーまで各種揃っています。ダイナミックなラフティング体験ができる人気の川は、下記の通り。

●タッチェンシニ-アルセック

クルアニ国立公園の山並みや滝、氷河など、壮大な風景の中を流れ、ナショナル・ジオグラフィック誌により「世界のトップリバージャーニー」の地として選ばれている川。

●タットシー川

ホワイトホースの南、サウス・クロンダイク・ハイウェイに沿って流れる川。とりわけ激流により白波が立ち上がる渓谷部は人気スポット。

●ファース川

北極海に面して広がるイバビック国立公園を流れる川。大自然の中、マスコックスやカリブーの群れなど、北極圏ならではの野生動物を見られるチャンスも。

ページトップへ

Yukon Map

Yukon Facebook