トゥームストーン準州立公園 Tombstone Territorial Park

切り立った岩山とツンドラ。ここにしかない圧倒的な風景

悠久の時を経て雨風に浸食され、ギザギザにとがった花崗岩の尖峰。そして、その下をじゅうたんのように埋め尽くすツンドラの大地。まるで太古の地球の姿を見ているような、あるいはどこかよその惑星にでも迷い込んでしまったかのような、不思議な景観に出会えるのが、ここトゥームストーン準州立公園です。デンプスター・ハイウェイの南部にある広大な自然地帯で、ムースやグリズリー、カリブーなどをはじめ、ライチョウやハクトウワシなどの野鳥も数多く生息。北国の圧倒的な自然を体感できる場所です。
訪れるにはレンタカーを借りてドライブするか、ホワイトホースドーソン・シティからツアーオペレーターが各種ツアーを出しているので、こちらに参加を。さらにドーソン・シティから遊覧飛行で訪れるツアーもあります。また日本発のパッケージツアーにも、トゥームストーン準州立公園訪問が含まれたプランや、オプションとして付けられるコースも数多く出ています。

トゥームストーン準州立公園 Tombstone Territorial Park

公園内の立ち寄りスポット&絶景ポイント

公園内の情報収集のため、まず立ち寄りたい場所がここです。デンプスター・ハイウェイの71.5km地点にあり、ハイキングマップをはじめ、トレイルやキャンプ場のコンディション、全域の天候、野生動物などに関しての最新情報や注意情報が入手できます。

ドライブ途中、ぜひ立ち寄りたいビューポイントがここ。インタープリティブ・センターからさらに3kmほど北上した左側に、駐車場のある展望スペースが開かれています。目の前にツンドラの谷間が大きく広がり、その先にノーフォーク山、カテドラル山などの山容、さらに晴れていれば象徴的なトゥームストーン山を眺める事もできます。

デンプスター・ハイウェイの103km地点、左側に広がる美しい湖。道路脇に小さな木製展望台が設置されています。このあたりは山並みが比較的遠く、とにかく見晴らしが良いため開放感も抜群。ユーコンの自然の大きさを体感できる場所です。湖周辺には、その名の通りムースが棲息。しばしばその姿を見ることができます。

低木の原野が広がり、360度はるかかなたまで見渡すことができるトゥームストーン準州国立公園のツンドラ地帯。とりわけ、秋の紅葉シーズンには辺り一帯が赤いじゅうたんを敷き詰めたような状態となり、他では見ることのできない独特の美しさを見せてくれます。ベストシーズンは8月下旬から9月上旬。遠方に見える山々では時期によって雪が降り始める場合もあり、見事な秋色と雪景色がコラボした絶景を楽しめることも!

ガイド付きのハイキングツアーが人気

トゥームストーン周辺は、近年までハイキングトレイルもほとんどない手つかずの自然地帯で、世界のバックカントリー・トレッカーあこがれの地でもありました。例えばキャンプをしながら数日間歩くという、本格的なハイキングがここでは楽しめます。最近ではいくつかのトレイルも整備され、ガイド付きのハイキングツアーを利用すれば初心者でもその絶景を見に行くことができるようになっています。

バックカントリーキャンプをする場合は事前申請を

公園内でバックカントリーのテントサイトを利用する場合は、前もって準州立公園にオンラインで予約申請をしてください。予約が完了すると、確認メールと共にキャンプ場使用などに関するオリエンテーションのビデオリンクが送られてきます。また、食品の携行にはクマよけのため完全密封のフードキャニスター(Bear Canister)の利用が必要です。現地のツアー会社などで貸し出しをしているので、事前に手配を。

キャンプ場の事前予約情報などはコチラ

※ツアーによっては、英語ガイドとなる場合もあります。

ページトップへ

Yukon Map

Yukon Facebook